« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »

2007/10/08

2008

2008年がひたひたと。 実は仕事では書類で'08年の数字が出てきてはいるのだが、実感は無かった。 が、来年の『ほぼ日手帳2008』が届いてみればさすがに焦る。 それはそれとして。 今年のカバーは明るいモノに(写真)。 革カバーの汚れは味なのだが、ナイロンのそれはあまり好きではないのでいつも暗めの色にしていたのだが、今年はツートンが用意されたのでダークブルー&シルバー。 なかなか良いです。 さて、今の時期の去年の手帳を見返すと、2006年10月9日の頁に「11:30 北朝鮮核実験を実施」などと書いてある。 先日の(米中向け)南北首脳会談のまさに"核"となる威嚇がこの日に起きたのだなぁ。 来年の今頃は誰が日本の首相になっているのだろうか。 読めない・・・。 個人的には色々ある一年だが、10月の今ではあまり手帳に書き込む気分では無い。 忌みごとの多い一年でした、と年末抑うつ。

2008_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

鉄分補給

タモリ倶楽部が好きだ。 呑む企画は当然として、自分の知らないマニアックな企画。 しかし、タモリの鉄道好きで最近鉄道企画が多い。 ということで、今までの鉄道企画動画を一気に観る。 結構覚えているし、自分の鉄道知識はほぼここれ補われていたのを再認識。 で、さらにリンクをたどって『鉄子の旅』をも観始める。 知識が無いので、本屋へ行って生まれて初めて全国時刻表を買ってきた。 これまでポケット時刻表しか使ったことがなかったのだが、「タモリ倶楽部」と「鉄子の旅」で勢いあまって。 椎名誠が文藝春秋を全て読み尽くすという企画を本の雑誌初期にやっていたが、鉄分の多い人はきっと熟読するんだろうなぁ。 自分は関連するダイヤ以外は無視して日本の路線図を眺める。 知らないところばっかりだ。 でも、幽かな旅情も汲み取れる。 旅行好きでは無いが割と鉄道も利用していた。 もっぱら車移動派なのだが、学生時代は青春18切符で四国へ行ってたり、全国の学生連盟に招かれて遠出をしていたことを思い出す。 寝台に乗って出雲にも行ったし、読書もせずに景色を肴に呑みながら飯田線をコトコト愉しんだことも思い出した。 最近では御先祖の墓参りで九州大分まで鉄道を利用した。 車は運転が楽しいから移動自体が目的なところもあるが、目的地が遠ければ飛行機を利用する。 電車の旅って意外と贅沢なのかもしれない。 しかし、自分には鉄分が少ないので、お手軽な空想で満足だ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »