« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/24

VIERA・DIGA

先週電気屋さんが来た。 TVの設置場所と作業場所を確保するだけで、後は空いたスペースにドンドン移動させた。 こちらは見ているだけで、二代目と三代目の二人で二時間くらいで設置設定諸々接続完了。 37型プラズマのVIERAとWチューナーのDIGAが我が部屋の仲間入りをはたした。 でかい。 物凄くでかい。 プラズマの中では一番小さい型なのだが、小さな部屋では圧倒されるほどだ。 綺麗。 物凄く綺麗。 地デジを2011年まで待とうというのは体験してない故の考えだ。 ローカルニュースでさえ、スタジオセットの細かいディテールまで見える。 選べる。 多チャンネルから選べる。 BSとはNHK-BS(アナログ)しか知らなかったが、ネットで番組表を見ると色々やっているのに気が付かされる。 雑誌購読でしか知らなかった『所さんの世田谷ベース』が高画質で放送されている(年末に三巻のDVDが発売)。 簡単。 物凄く簡単。 ビエラリンンクで予約が簡単。 TVのリモコンで殆ど感覚的に予約ができる。 また、Wチューナーなのでどんどん放り込める。 コピーワンス機なのだが、ムーヴして消えるメディア用とHDD用に一つの番組を二つ残せるのもイイ。 自分の5.1chシステムは旧PS2でDVDを見始めた頃のモノなので設定は大変だったようだが(光入力が一つ)、いろんなDVDを引っ張り出しては大画面で見直してしまう。 dtsのモノ、特に『BHD』はBOXで見返してしまう。 映像が圧倒的だ。 この狭い部屋には37型でも殆ど映画館だ。 奥田民生のライブDVDやイッセー尾形の公演DVD群も、これまでと全く違う。 感動してしまう。 立川談志の落語は、気づかなかった細かい表情まで分かる。

はっきり言って時間が無い。 自分の場合、強引に睡眠をとらねば脳内物質が生産されないのだ。 しかし、最新AVハードを手に入れたらこうなるのも必然か。 TVまわり以外の雑然と放置された"それまでそこにあったモノら"の片付けは、もう少し目をつむっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

電気屋さん

一昨日、町の電気屋さんがTVのカタログを持ってやってきた。 ウチは先代から家電その他お世話になっている。 何か故障すればすぐにやってきてくれる。 簡単なものは殆どお金を取らない。 昔ながらのお店だ。 しかし、やはり大型家電量販店に押されてノルマが大変で、わざわざ営業に。 わかります。 また、このお店もウチの商売の昔からのお客さんでもあるのだ。 ここで立ち上がらねば男が廃る。 というか、ムーブが嫌で地デジは2011年まで待とうと思っていたのだが、今年の夏から画面の両端が切れた映像が映るようになってしまっていた。 さらにS○NYの○ゴ録も何回目かのDVD録画がダメになって年末まで放っておこうと思っていたのだ。 これも何かのめぐり合わせなのだろうな。 ということで、事前にリサーチしてあった37型のプラズマTVとWチューナーのHDD/DVDレコーダーを購入決定。 家電量販店で買えば大幅に安くはなるのだろうが、そういうものでも無いのだな。 懐は寂しくなるが、むしろ喜んで。 ただし。 懸念は掃除と片付け、部屋のレイアウトの大幅変更。 週末に徐々に進めて下旬までには導入予定。

今朝、ニュースでやっていたiPod touchの映像に、ビビビと心が揺らいだが我慢。 出物があるのでしばらく倹約生活だし、携帯もまだ使いこなせてないし。 でも物欲魂が動いたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »