« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/12

RYDEEN 79/07

『RYDEEN』がCMで流れてますねぇ~♪ KIRINのサイトで全バージョン拝見しました。 iTunes Store で早速購入ですよ。
昔、MXやNYなとP2Pやってたころにも散々バージョン違いを集めましたわ。 YMOとシンセについて書けば、自分音楽史を今現在まで連綿と綴ることになるので省略。 大鉈でぶった切りです。 『RYDEEN』一曲についてならピンポイントで書けるでしょう。

-- で、テキストをメモパッドに下書きしたら25行にもなった…。--

え~、一行に纏めれば、 "中3の卒業制作で『RYDEEN』を全て音色分けてMC-202で打ち込んだ" ってことです。 結果十数トラックになって殆どノイズの作品になりましたが、何か。 でも、それだけ時間的にも精神的にもこの一曲に入れ込んでいたんだな。 '85(S60)2~3月の事です。 この連休、YMOを書籍を繰りながら全曲聴いて、サウンドストリートのエアチェックカセットまで漁りました。 纏めて聴くといいもんです。 PCが普及してDTMも身近な昨今、MC-202は、あの時代にシンセの基本も気軽に学べて演奏できなくても1曲できちゃうってすごい名機だったと思ってます。

追記。 今日検索HITした最近のアナログシンセSH-201っての、わかりやすくてよさげでした。 愛読誌『サウンドール』でもイチオシだったSH-101(MC-202に簡易版内蔵)を彷彿とさせるものがあります。

Mc202 Roland MC-202。 YMO紙ジャケCDとともに。

Ymobook YMO書籍。 どれも、今じゃいいお値段がついてるようです。 右の『OMOYDE』は紙ジャケCD沢山購入で貰える非売品です。濃い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

ザウルス

ここに、ザウルスPI-6500がある。 '97年に自分のPCを買う以前、これにFAXモデムを装着しメールのやりとりをしていたのだ。 現職に就いた頃で、研修で一緒だった連中や大学時代の友人・恩師など、頻繁に、頻繁に。 この頃、仕事管理をこの電子手帳でやろうとしていた。 が、やはり紙媒体の手帳の簡便さとPCへの移行で今に至る。 以来、ずっとホコリを被っていた。 で、だ。 週末に部屋の整理をしていて久しぶりに開いたら、「メモリー保存用の電池がありません」とのエラーメッセージが。 「?」。 マニュアルを引っ張り出して確認すると8年程で消耗するとの事。 また、「勝手に交換はできない」と書いてある。 が、なんのことは無い、裏を見ればそれらしき所が精密ドライバーで簡単に開く。 ボタン電池で簡単に交換できるのだ。 で、同じ電池を買ってきて交換。 するとメッセージが。

「本体が初期化されていないか、またはデータが異常です。 初期化(全データ消去)して下さい」

「?」。「何言ってんの?」。 慌てて検索すると、フラッシュメモリにデータを保存していないと、初期化(全データ消去)せねばならないのだ…。 バックアップとってない…。 なんか当時の事が色々詰まっているのに…。 どうするか。 PCになってからHDDクラッシュした時はあきらめがついた。 しかし、今は「初期化」をしなければ、このエラーメッセージが表示されている間は、このザウルスの中に残っている気がしてならないのだ。 考えて、俺は初期化をやめてフタを閉め、そのまま放置することにした。  "Memory"は封じ込めるに限る。 今度は、PDAでも探してみようかなぁ。

Pi6500

 ←答えは、NO。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/03

1月

一月中にもう一度更新を、と思っていたが既に二月。 「よ、余裕だよ、いや、ほんと」。 一月に観て、沢山メモに書いたけどブログに纏める気力がなかったので、取り上げたかった作品を題名だけ。 リンクも面倒だ。 画像をトリミングしたり色々やったんだけど。 二月はもっと力を出そう。 いつか、書き足す。

『亀は意外と速く泳ぐ』
『ゲルマニウムの夜』
『イシバシ・レシピ』3セット

放浪の悪友Aより、『限定古酒 松藤』が届く。 この時代に携帯もPCも持たない男なので、いつものように実家の方へA5用紙に謝礼にスケッチを添えてFAX。 『ホテル・ハイビスカス』など引っ張り出して、昼から戴く。 なにやら賞をとってるらしいが、それば別としてもかなりの美味なり。 100ml弱飲んで残りは大事に取っておくことにする。

Matsufuji  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »