« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/22

金毘羅

学生時代、香川県で何ヶ月か研修したことがある。 総本山へ泊り込みというヤツだ。 ある日曜、研修仲間と琴平駅へ降り立ち、「こんぴらさん」詣でをした。 いつまでも終わらない石段だったが、当時は疲労も爽快と思えた。 単純だ。 金刀比羅宮の縁起などは、近年京極夏彦作品を読むようになってからが実際。 詣でといっても、ただ行っただけだ。 何より武道を極めたいと思いながら、結果、教義に反して世間と切れていた。 何せ、当時イラン・イラク戦争の勃発を本当にまったく知らなかったのだ。 まったく本末転倒である。

コンプライアンスコンプライアンスコンプライアンス。 実際にゃぁ、それだけじゃない。 BGMは『ブルース/ユニコーン』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

観る

後二ヶ月のために、朝から賦活剤を飲んで観劇漬け。 定番DVDを4本引っ張り出す。

『タクシードライバー('76)』
『天使のくれた時間/THE FAMILY MAN('00)』
『グリーンマイル('99)』
『テルマ&ルイーズ('91)』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/01

あらあら11月

毎年、気がつくと11月なんだなぁ。 はて、1年の内で11月は一体何度訪れるのであろう? 今年は結構いろいろあったんで余計に早い。 ブログ更新も滞っているが、実は下書きのメモには大量の文章が残っているのだ。 ならば、アップせよ、俺。 短い文章をいくつか並べたもの、なんかわからん心中をダラダラ書いたもの、結局、まとめたり推敲したりするのが面倒なのだな。 ファイル名「ブログ下書き」のMSメモ帳に書いた段階で、何か満足してしまうのだな。 ブログにアップしてない時の方が活動してたり、ダウナー状態の時にブログ更新で自分を元気づけたり。 さて、あと二ヶ月だ。 何を書こうか、放っておこうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »