« 画文 | トップページ | 五月 »

2006/04/30

丸かじり

池波正太郎の『鬼平』や『剣客商売』などの解説文で、常盤新平氏はよくこう書いている。 五月の連休や年末などに疲れが出て鬱屈したときに、よく『鬼平』『剣客商売』『梅安』を開いて過ごすと。 これは有名な話だろうな。 池波本は自室外に纏めて並べてあるので、取りに行くのさえ億劫なときどうするか。 今、座している所から約70cmほどに並んだ、東海林さだおの『丸かじりシリーズ』に手を伸ばす。 緑の背表紙のどれを取ってもよい。 どの項目から読んでも良い。 池波本と同じで、既読であろうが何度でも楽しめる。 そして優しい。 まるで、おじやのような本だ。 本当に、助かる。 本当に、助かるのだ。  

|

« 画文 | トップページ | 五月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119580/9830683

この記事へのトラックバック一覧です: 丸かじり:

« 画文 | トップページ | 五月 »