« きょうのできごと | トップページ | クロサワ »

2006/03/14

理不尽

俺の仕事はぼかしているが、理不尽を目の当たりにする仕事でもある。 事故を扱うのだ。 死もある。 が、どうしようもないのだ。 どんな理由であれ、人は死ぬものだから。 だが、自我が芽生え、全てを祝福され愛され、そして俺にごく近しい子が、事故にあい、重大な欠損を負いながら人生をスタートさせられたら。 「全てが遣り切れない」 ただ、それだけだ。 言葉など見つからない。 なんで、クズのような俺ばかりがのうのうと生きて良いのだ。 そう。 普通の人はあまり接することのない理不尽は、そこらじゅうに落ちている。 命は不公平に生まれ、人は不平等に生き、人生は理不尽によって蹂躙される。 それが、この世なのだ。

|

« きょうのできごと | トップページ | クロサワ »

コメント

不平等、さんせー。

でも、障害を負ったヒトが不幸だとみるのには反対だな。その人自身が、自分の境遇を不幸だと感じて、それを見るのに忍びないのならわかるが。

その反面、身内の心の病を見て思うが、見るに忍びない、と思うこと事態も僕自身は逃げているんじゃないか、と思うことがある。
奴の人生だから、と切り捨てたいと思うこともあるが、本当のところは、奴の悩みを僕自身が背負っても、どこまでできるのだろうか、と、逆に悩んでしまう。

そうなると、結論ははるかにここから飛んで、障害を持ったヒトや心の病を持ったヒトを前にして、自分らしく生きることが一番なんじゃないかな、と思う。

誤解されて羨望されることもあるかもしれない。でも、とある瞬間だけでも、自分の持つ元気を与えることができたらいいな、励みになればいいな、と最近は考えられるようになったよ。

瞬間瞬間、刹那刹那で、今生きていることを実感することだけが、自分にとっての最大公約数として、彼らに影響を与えうる、可能な選択なんじゃないかな。

投稿: ドラドラ | 2006/03/16 12:57

>ドラ
そうだね。 噛み締めて、そう思うようにする。 上の本文は、思考の悪循環から少し抜けだしかけて、不満を文章化して、ネットという公に吐き出したかったからなのだ。
あと、俺は障害を持つ持たないに関わらず、他の人の幸・不幸を思うことは無いよ。 今回は、本当に近しい人間として、事故は起きてしまうのかという(あるならば「神」)激しい恨みだけだ。 友達はAg関係で卍関係では無いから、そこは心配しないで。

>そうなると、結論ははるかにここから飛んで、障害を持ったヒトや心の病を持ったヒトを前にして、自分らしく生きることが一番なんじゃないかな、と思う。

だからこそ↑これが、できるようにしなくてはと思った。 時間は前にしか進まないんだよね。 ありがとう。 

投稿: コタツ | 2006/03/17 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119580/9089135

この記事へのトラックバック一覧です: 理不尽:

« きょうのできごと | トップページ | クロサワ »