« 英国と日本 | トップページ | 棒 »

2005/09/17

ジャッカス!

結構前に有名になって観たかった jackass を、友人から借りて観る。 『ジャッカス・ザ・ムービー』 と、vol.2 vol.3 だ。 やっぱり徹底的にバカバカしい。 危険なヤツやウンゲロも堂々と収めてあるけれど、だからこそのものだ。 俺は好き。 下品・くだらない・呆れたという言葉は誉め言葉なんだろうな。 過激な馬鹿馬鹿しい番組が自粛されるなか、こういうバカ番組(正確にはMTVの1コーナー)は貴重だと思う。 WEB上では自分で真似したようなプライベート動画がでまわってるけど、やっぱり本家にはかなわない。 死人が出ても続けるんだろうな、ヤツら。 ベストはなんといっても、直腸ミ○カーレントゲンです。

例えば、確か、若かりし頃の毒蝮三太夫が、電車が入ってくる駅のホームで立川談志を突き落とそうとしたらしい。 「バカヤロウ!本当に死ぬところだったじゃねぇか!」 「気にするな。洒落だぁ、洒落。」 「洒落で突き飛ばす奴があるか!死んじゃったらどうすんだ!」 「死んだら、談志は洒落の分からねぇ奴だと言ってやる。」 と言ったとか。 眠剤でベロにした仲間に小便を飲ませたり、車掌の鞄にゲロ吐いちゃったり、楽屋はヒロポンの空アンプルが火鉢に山になってたりと。 落語界に芸人が居なくなったと言われる訳だ。 ん? 藝とは関係ない? いやいや。 快楽亭ブラック師匠は、いまだ破天荒です。

今やタレントと化した元放送作家のテリー伊藤は、お笑いウルトラクイズで随分と無茶したように言われているけれど、書類送検されてお蔵入りしたモノや、企画段階でボツになったモノも多いと聞く(「コンドームの中にウ○コを入れて、どこまで噛めるか」とか)。 もう地上波の時代じゃないのかなぁ。 でも、せめて、『ジャッカス・ザ・ムービー』を観て眉を顰める人が居なくなる世界が訪れて欲しいと思う。

jackass   

|

« 英国と日本 | トップページ | 棒 »

コメント

おひさです♪ジャッカス情報、ドラドラ喜んでました。ありがとう!夜中に一人で見てもらいます(笑)

投稿: のん | 2005/09/25 16:47

>のん
おひさ♪ いや、これを好きそうな奴がまわりにいないのよ。 若ければ出演はせずとも近いところに行きかねないからね。 なかにはウケそうなのもあるので、ドラのチョイスで何個か見てみてね。

投稿: コタツ | 2005/09/26 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119580/5989001

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッカス!:

« 英国と日本 | トップページ | 棒 »